近年話題のホワイトニングは、漂白剤のようなものを使って、歯を白くする方法です。

カフェインやタバコのヤニなどで、歯はいともたやすくその白さを失い色付いてしまいますが、ホワイトニング剤を使用することで、白さを取り戻すことができます。

 

ホワイトニングの方法には大きく、自宅で行うホームホワイトニングと、歯科で行うオフィスクリニックの二つがあります。

かかる時間と回数が違うだけで、色を落とす薬を塗って、染み付いた色素を落とすという根本の部分は、どちらも変わりありません。

 

ホームホワイトニングでも専用のマウスピースを作ったり、薬をもらったりという関係で歯医者に通院する必要はありますが、時間をかけて診察をお願いすることもなく、のんびり自分のペースで取り組めるところに利点があります。

歯科で何もかも整えてもらって行う治療ほどに、お金もかかりません。

 

ただし歯を白くする効果の高いのは、専門的な知識を持つ医師の下、より強力な薬剤を使用できる、オフィスクリニックの方だといわれます。

状態によっては、一回の診察で白さを取り戻せる場合もあるので、歯を白くしたいという人は思い切って歯科に相談してみると、案外あっさりと悩みの解消となるかもしれません。

 

また歯科でのホワイトニングを受けつつ、家でもマウスピースをつけて励むという、両者の利点を掛け合わせたデュアルホワイトニングという方法も存在します。

ホワイトニング後の歯は、生活スタイルによってまた色がついてしまうこともありますが、まめに歯科に通うことで状態の維持は可能です。